個人情報保護方針

NPO法人西三河在宅介護センター(以下「当センター」という。)では、個人情報保護の観点から利用者の皆様への安全性の確保、保管、管理等に十分な配慮及び適切な処置を講じるとともに、以下の方針を定め社員及び関係者に研修や周知徹底を図り、個人情報の保護に努めます。

  1. 個人情報の定義
    「個人情報」とは、個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日、その他の記述等により特定の個人を識別することができるものをいう。
  2. 適正な取得
    当センターは、個人情報の取扱いを業務上必要な範囲に限り、適法かつ適正な手段によって取得します。

  3. 利用目的
    個人情報の利用目的は、法令に定める場合を除き、原則としてあらかじめ特定した利用目的の範囲内で行います。

  4. 第三者提供の制限
    当センターは、法令に基づく場合等の例外を除き、あらかじめ本人の同意を得ないで、個人データーを第三者に提供しません。

  5. 安全対策について
    当センターは、その取り扱う個人データーの漏えい、滅失又は、棄損の防止その他の個人データーの安全管理のため、組織的、人的、物理的、及び技術的安全管理措置を講じます。

  6. 個人情報に関連する法令・規範・規程について
    当センターは、その取り扱う個人データーの漏えい、滅失又は、棄損の防止その他の個人データー協力会員、当センターで業務に従事する者は、個人情報に関する法令・規範の遵守はもとより、当センターで定めた規程に準拠し行動します。

  7. 教育及び継続的改善について
    当センターは、個人情報保護のための管理体制及び取り組みを継続的に見直し、改善に努めていきます。
    協力会員、当センターで業務に従事する者に対し、定例会時等を利用して、個人情報保護に関する教育を実施し、周知徹底に取り組んでいきます。

  8. 権利の尊重について
    当センターは、個人情報に関する個人の権利を尊重し、自己の情報に対し、開示、訂正、削除、又は利用もしくは提供の拒否を求められたときは、社会通念や慣行に照らし合理的な範囲でこれに対応します。


外観イラスト